猫の腸重積 超音波検査編

新着情報(高橋雅弘)

高橋ペットクリニック 外科ケースより

猫 8歳齢 避妊雌が食欲不振(通常の50%)と下痢を主訴に来院されました!

血液検査では異常は認められず、猫白血病ウイルス抗原陰性 猫免疫不全ウイルス抗体陰性でした。

腹部超音波検査所見←クリックすると動画が確認できます!!

超音波検査では腸管の同心円リングサイン(腸の中に腸が入り込んでいる)が確認され、腸重積と診断しました。
しかし、その他に腸重積の入り込んだ腸の先端に低エコーの腫瘤が確認されたため、腸重積は消化管腫瘍が原因になっている可能性を考えました!!

治療編などの続きは後日に書きます!!