マダニに注意!! 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

新着情報(木下)

獣医師の木下です。

先月重症熱性血小板減少症候群(SFTS)のセミナーに参加してきました!!

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)という病気が最近有名になっています。

去年SFTSウイルスに感染した猫にかまれた50代の女性が亡くなるというショッキングな事例が起きました。
SFTSはマダニが保有しているウイルスが原因で、人も動物も感染する人獣共通感染症です。

これまではマダニから人への感染例が報告されていましたが、今回猫から人への感染が初めて認められました。
抵抗力の弱い高齢の方で発症、死亡率が高くなっています。
この病気は特効薬がなく、対症療法をするしかありません!

そのためネコちゃん、ワンちゃんを守るためだけではなく、飼い主様を守るためにもノミ・ダニ予防は重要です!

自分たち獣医師も怖いです!!
5月~10月は特にSFTSの発症が多いため、今日からでも予防を始めましょう!
動物病院で相談してください!!

ちなみにマダニはこんな感じです!!